私が愛顧客する店川野秀哉自身が愛顧客する店は?

私が愛顧客する店川野秀哉自身が愛顧客する店は?

大阪の西成区にある焼肉屋さんです。もう30年以上営業されているカウンターの焼肉店。
ホーローのガスの焼き台で約焼肉は前時代のものですが、お肉の品質、ホルモンの鮮度がピカイチ!

川野がプロデュースするようなお店なら2000円前後するであろう和牛の塩タンが、厚切りで880円!衝撃のプライス!
昔からホルモンを仕入れておられるので、このご時世でも安定して和牛のホルモンを手に入れられているお店です。 店主曰く「これでも半分は儲けさせてもうてんねんけど、商売は厳しいなあ~」と言われます。この意味分かります?Foodコスト=50%です。そりゃあお徳でしょ。普通のお店なら川野も意見しますが、「そうやね~商売は難しいねえ~」と流してしまいました。
いろんな人に紹介してあげたいけど、あまりに繁盛したら、来れなくなる!そして、今の厳しい商売があるからこそ、今の原価率で頑張って居られる。だからこそ、このままそ~っとこの原価で商売して欲しいから・・・

少し意地悪で、マニアックな愛顧客です。
お店が儲からんズルイ愛顧客です。

だから、初回来店客をちゃんと愛顧客に育てないといけないのです。
初めて訪問した時に原価率50%情報を聞いたので、偏屈な愛顧客になったのかもしれません。

そして友人と決めました。この店を紹介するのは二人まで!と。当然紹介した友人にもコレを守って頂きます^^ ホンマかいな!なので教えられなくてスミマセン。
鶴見橋商店街近所の M 焼肉店です。