株式会社リンク

愛顧客レストランシステム&かつサンド

menu

愛顧客Server2

愛顧客Server2

愛顧客Server2 とは

管理工学に基づいた、調理工程とサービスの効率UPを実現するレストランシステムです。ご注文~調理~適切なタイミング接客~後味の良い会計、この全てが工程管理なので、厨房スタッフのレベルがUPし「デシャップレス」が実現する愛顧客Server2。最近のタブレットレジとは一線を画します。

導入事例電光石火さま【名古屋駅 JRセントラルタワーズ12F】

導入事例電光石火さま【名古屋駅 JRセントラルタワーズ12F】

2013 ミシュラン ビブグルマン掲載店 お好み焼ジャンルで初
名古屋駅の真上、12階にある名古屋店 電光石火10店舗目です。

お好み焼きは一人で調理し終える料理ですが電光石火では3名で分担します。
通常キャベツの甘みを出す為に、鉄板上に約12〜15分静置するものです。
広島焼きは更に、上から圧をかけて押し焼きするものですが、電光石火では
旨味と柔らかさと時短の技を、3名の分担にて実現しています。
詳しくは鉄板前にて凝視されれば理解できるはず・・・笑

さて
お好み焼き業態にSystemが必要なのか・・・
お母ちゃん一人のお店なら問題無い事です。それ以上でも従来なら紙の注文伝票を取っ替え引っ替えして管理して凌いでました。
でも1時間内で30枚以上のお好み焼きを焼き上げる名古屋店では、鉄板上の丸い物体がどの注文分なのか把握するのは至難の業。
流れ作業の様にしても、どれにトッピングするか判断が難しい。
そこに鉄板前に多くのPCモニターが配置されている意味があります。 従来なら焼き手は伝票の位置まで何度も確認移動しなければなりませんが、ココでは鉄板前の立ち位置で2歩以上移動しません。
目の前のお好み焼きは当然の事、店内すべての状況まで把握可能です。

伝統の広島焼きに革新を取り入れたからこそ、お好み焼き初のミシュラン
竹長社長がSystemという新たな革新を採り入れるのも電光石火の決断。
名古屋店でのSystem化の確立後
渋谷店を2021年3月23日にOPENします。
計画的な戦略的な店舗展開の一端を担って光栄な「愛顧客Server2です。
革新された広島焼きは、大阪人のワタシでもムチャ美味いっと実感です。

https://okonomiyaki-denko-sekka.com/shop/nagoya/

イメージギャラリー
導入の様子をお写真でご覧いただけます。

導入事例一覧

牛なべ 荒井屋さま【そごう横浜店】

電光石火さま【渋谷センター街店】

電光石火さま【名古屋駅 JRセントラルタワーズ12F】

祇園末友さま【京都市 八坂通り建仁寺南門前】

Fireking Cafeさま【東京都 代々木上原】