愛顧客の効能愛顧客でどんなに得するの?

愛顧客の効能愛顧客でどんなに得するの?

愛顧客は本当に販売促進??

愛顧客の育成を進めると、たくさんの新規顧客をGETでき、お店が繁盛してゆく!だから愛顧客育成は販売促進として捉えられる方も多いようです。決して間違いではないのですが、一般的な販売促進策とはその体質が違ってきます。某有名チェーン店も同じような顧客の囲い込み策を取っておられます。

来店されたお客様にアンケート等を実施→お客様の名前や住所、電話番号などをGET→ダイレクトメール送付

この流れの中では、個人情報の獲得が最大の目標で、再来店を促す手段としてダイレクトメールを使います。このDM活動を繰り返して、はたしてお客様はどんな気持ちになるでしょうか。手段としてのダイレクトメールは読まれません。そんな事無いですか? あなたの家にもたくさんのDMが届くでしょ?その中の何通をしっかり読みますか?「誰から来たDM?」と差出人を見れば、「あ~○○店ね きっと売り込みやろう」と、DMがゴミ箱直通ですわ!限り有る資源・・・大切にせなアカンのにね。

GAPはただのDMと違うでぇ

ココが川野流GAP活動とは全く違う所なんです。GAPは、販売促進ではないのです。たまたま販売促進効果があるだけ。目的は「愛顧客の育成」そして手段が「お客様との接近戦」なんです。あくまでもDMはお礼状だったり、Loveレターなんですが・・・ 詳細は「愛顧客育成 2度目の来店へ」をご覧になってください。
これら販売促進の効能以外に、愛顧客育成は、人材教育と言う素晴らしい副産物も生まれました。お店での店長のGAP行動の結果が、愛顧客数の増加⇒売上の増加⇒店長の自信の増加⇒え~人財に成長となります。お店の販促活動と、人材教育が一石二鳥でできるGAP活動。やらん手は無いでしょう!!!