実践方法愛顧客の創り方!実践方法が知りたい

実践方法愛顧客の創り方!実践方法が知りたい

GAPで繁盛してる店をご紹介

理屈はもういい、実践や!と言う方のために「愛顧客の実践」です。実際に愛顧客なんて創れるんかい?愛顧客で繁盛している店って有るんかい?と言う事で「愛顧客育成の成功事例」をまずは見てください。

Get愛顧客Program(略称:GAP)を1999年、最初に実践したのが「やきにく萬野」さんです。色んな取り組みの中では、上手く行かない事、思わずOKな事。たくさんの経験を事例として公開します。今から取り組まれる皆さんは、何て幸せなんでしょう。

そしてもう一つの成功事例が「宮崎地鶏 車」さんです。東京~大阪で10店舗以上で、愛顧客の育成を進めながら、全店統一の愛顧管理を実践中です。顧客カードを忘れても、名前を言うだけで東京でも大阪でもお馴染みさんの対応をして頂けます。お客様の前は、むちゃアナログ、バックヤードはむちゃデジタルで運営されている、川野が知っている飲食店では、日本一IT活用の進んだお店の事例を見ていただきます。

とにかく始めたいんや!!というヒトのために

そして、理屈も成功事例もいらん! もう分かった! 実際始めたい!と言う方のために「愛顧客育成の進め方」を公開します。ココではアナログで進められる方法をお話しますので、パソコンも不要です。まずは取り掛かって欲しい。「実践!」これこそが尊い事です。おそらく始めて気付く事で、皆さんが立ち止まるのがお客様のご意見を聞くところ。 いきなりお客様のところへ行ってしっかりとお客様と会話ができますか?そしてお客様に個人情報を書いていただく事ができますか? 実はココが一番難しいことなんです。実際やってみて、「うわ~なかなかお客様のところへ行かれへん・・」こんな言葉も良く聞きます。GAPを推進できているお店はココを越えて言っているのです。でもね、ココをクリアすると80%ぐらい成功です。後は丁寧に心打つDMを送るだけ。このDMをお客様が持って来て下さったら90%成功です。そして最後にまた来たくなる特典を2度目のお客様に渡せたら、95%成功!まずは「良いアンケート」を作って、お客様のところへ行ってみてください。

<住宅立地での愛顧客育成の成功事例>
大阪天王寺区 やきにく 萬 野
<商業立地での成功事例>
大阪~東京 宮崎地鶏 「車」